イエローフィンの海洋状況


本日の海の情報をお届けします
by yellow-f
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧

<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


砂地ローラー作戦開始!

富戸 脇の浜
気温:30℃ 水温:19~21℃ 透明度:8~15m

さぁ!夏の様に暑い本日もアツイ脇の浜!本日のゲストの方、今年初の脇の浜ダイブです!
やっぱりアオリイカの産卵ですね~!!今日も来てましたよ~!午前中は透明度もかなり良く、イカの姿もよく見えます!ただちょっと昨日に比べて水温がぁ、、、。いやいや!ウツボやキタマクラに狙われながら産卵をするアオリイカ達を見ていたら、寒さも吹っ飛びます!今日は8ペアぐらいが集まっていました~!!キビナゴの大群も相変わらず凄いですよ~!そこに突っ込むカンパチ&カツオの子供達!!大迫力&猛スピードの弱肉強食の世界でした~!
2本目には砂地にて「アサヒガニ捜索」という事で、ゲストの方々とローラー作戦をしてみたんですが、ん~、、、無念!しかし!サカタザメが大漁!!みんなで合計10匹は見つけましたね~!!かなぁり大きな個体もいましたよ~!他にもシビレエイやヒラタエイがあちこちに!ちっちゃ~いミノカサゴの赤ちゃんもいましたよ~!また、昨日さんざん探して見つからなったムラサキウミコチョウ!今日はあっさりと2個体発見!昨日はリクエスト頂いていたのに、、、。
浅瀬ではカワハギがなにやら不思議な動きをしていました。カワハギは通称「ヘリコプター」と呼ばれる事があるそうで、てっきり、砂に息を吹きかけてエサを探す時に砂を舞い上げるのが由来かと思っていたんですが、分かりましたよ~!砂地に産卵をしたメスは、砂と卵を絡ませるために、体を倒して旋回しながら胸鰭でまぶすんですよ~!!砂地でその光景を見たときに「あ!ヘリコプターだ!」と感動しました~!!生態ウォッチング、楽しいですね~!!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-28 18:32 | 富戸

アオリイカ産卵Show!ご予約席へどうぞ!

富戸 脇の浜
気温:30℃ 水温:20~22℃ 透明度:8~12m

というわけで、本日も脇の浜行ってまいりました~!!
今日のゲストの方々、なんと初ファンで初日本の海、初東伊豆といった、初めて富戸で潜る方たちなのですよ~!!朝、「先日サイパンで潜ってきました!」とプレッシャーを受けつつ、この時期の伊豆のお勧めを見ていただかなくては!と思い、いざ脇の浜へ!最近アオリイカの産卵が大フィーバーの脇の浜ですが、実は僕(ヒロ)は脇の浜での産卵はあまり見ていなかったのです、、、。ですが!噂通りでした~!!本日も貸切状態で観察できましたよ~!う~ん、美しい!命がけで卵を産み付けるメスの姿、その愛しいメスを命がけで守るオス、そのイカ達を狙いつけるウツボという自然の厳しさ!ついつい見とれてしまいますね~!早い時期に産まれた卵を見てみると、もうすっかりイカの形になっていましたよ~!すくすく育ってほしいですね~!!
さらに!今日もキビナゴ・シャワー!!やけにキビナゴ達が慌しいと思っていたら、その後にはカンパチ登場だぁ~!!まだ子供ですが、15匹位の群れが一斉にキビナゴを襲っていました~!!
他にも、大きなセミホウボウ!やや大きなイシダイ!そして浅瀬にはソラスズメの群れに混ざってヒメテングハギの姿もありました~!!どんどん夏の海になってきてますね~!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-27 19:41 | 富戸

アオリイカ貸切

富戸 脇の浜
水温:20℃ 透明度:6~8メートル

いやぁ~本日も快晴で素晴らしい1日でしたぁ~!穏やかでアオリイカも大フィーバー中の脇の浜へまたまた行ってまいりました!
講習などが増えてきたせいでしょうか、かなり混んでいた脇の浜なんですが、アオリイカポイントに行くと、これがなんと貸切状態!本日カメラデビューのゲストもゴキゲンに撮影しておりましたよぉ~!特にびっくりりしたのが、アオリイカを襲うため、産卵場所に隠れていたウツボが目の前で産卵にきたアオリイカに襲い掛かりました!アオリイカは無事に上手く逃げておりました。一瞬の出来事だったのですが、いやぁ~大迫力でしたなぁ~!
また、エントリー口には、ヒメテングハギっていう南国の魚の幼魚が並んでおりました!いよいよ季節来遊魚の時期ですねぇ~!
その他の見所:特大アサヒガニ、シビレエイ、ヒラタエイ、キビナゴ大群、イサキの群れ、ヤマドリ、コケギンポ、1m級特大ヒラメなどなど!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-26 21:16 | 富戸

八幡野ナイト解禁日!!

八幡野ビーチ
気温:24℃ 水温:19℃ 透明度:8m

さぁ!さぁ!行ってきましたよ~!!八幡野ナイト!!
やっぱりいいですね~!!夜の潜水!!みなさんハイテンションですよ~!!日が長くなてきたので、19時ぐらいのエントリーでも、ほんのり明るいですねぇ!潜っているうちに、みるみる暗くなってきて、恒例!夜光虫イルミネーションが美しい!!上を見上げれば、水面に向かっていく泡がライトアップされて、もう感動もんですよ~!!昼間は全然姿を見せなかった生き物達が活発に動いてますよ~!ヒメセミエビがあちこちで元気に動き回っていました!ヒメセミエビ、光るんですよ~!ライトを消して岩をじ~っと見ていると、青白い点々が幾つも見えました!何かを分泌しているのもいて、この分泌液も青白く光って幻想的です!マツカサウオの顔も光ってました~!目の下のところに発光バクテリアが寄生していて、それが綺麗な光を出します!ヒメメリベも、とっても元気でしたよ~!クニャンクニャンと泳ぎまくっていました!他にも、ネズミウミウシの交接や、ツマグロハタンポの群れ、でっかいアナハゼ、夜カラーのシラコダイなどなど、見慣れた海の夜の姿を覗いてきました~!!

もちろん昼間も潜ってますので、↓脇の浜ログもご覧下さいね~!!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-25 22:15 | その他の東伊豆

いやぁ~脇の浜って、本当にいいものですね!

富戸 脇の浜
水面:21℃ 水中:19℃ 透明度:6~7m

すばらしぃ~~~!今日の脇の浜はまいったぁ~!急遽午後ダイブも脇の浜にしちゃいましたよぉ~!夏のようなジリジリ陽気!スーツを着てると、もぉ入りたくてウズウズです。
透明度はやや悪なものの、アオリイカは最高でしたぁ~~(^O^)/ありがとうイカ君!!
なにしろ今日は目の前でガンガン産卵してくれましたよぉ~!合計20~30パイはいたかなぁ~。しかも、ゲソを広げあってのオス同士のバトルあり、イカVSキタマクラの壮絶なバトルあり、アオリイカペアによる美しい産卵シーンあり、いやぁ~すばらしかったぁ~~!さぁずいぶん見ましたねぇ~、ボチボチ帰りますかぁ~なんて移動し始めたら、その後ず~っとキビナゴ大群です!キラキラ光ってこれまた最高に綺麗!!ふっと下を見ると、1mの巨大サカタザメが登場!それを撮影しようとしたゲストの真下にもぉ1匹登場!すげぇ~~!ど迫力!!
さらにはアサヒガニもモソモソッと登場して、可愛いねぇ~なんて見てたら、そのすぐそばにトラフカラッパっていう、これまた可愛いカニも登場!チョンとつついてみたら脱皮した抜け殻でしたが、、、。
まぁそんなわけで、大にぎわいの脇の浜ツアーでした!
その他、ヒラタエイあちこちに!セミホーボー!ヒラミルミドリガイ、コケギンポ、イサキの群れ、ヤマドリ、ハナアナゴなどなど。
そぉそぉ、昨年に引き続き、本日夕方はクサフグの産卵大フィーバーでしたぁ~!クサフグの産卵って、陸から見れるんですよ!というのは、クサフグ達がゾロゾロビチビチと上陸してくるんです!もちろんそのうち波に乗って帰っていくのですが。
浪打際でバシャバシャと産卵するんですよ!不思議な光景でした!(写真見てね!)
d0058549_21294616.jpg
d0058549_2131408.jpg

[PR]

by yellow-f | 2005-06-25 21:30 | 富戸

今日もDEEPはBLUEでした!

伊豆海洋公園
気温:29℃ 水温:19~20℃ 透明度:5~20m

さぁ!海洋公園もすっかり穏やかになりまして、本日はアドバンス講習です!
今日は「PPB~中性浮力マスター~」&「ディープダイブ」です!中性浮力をとって中層でのんびり漂っているとアジの子供達に囲まれちゃいました~!!僕達の泡をエサと間違えているようで、全然離れないんですよ~!!今日はキビナゴやギンユゴイ達の群れの他、巨大コブダイも登場!ホバリング練習をしていると、突然足元からクエが現れてビックリでした~!!ディープダイビングの時の、深場の青い水は最高に綺麗でした~!!「ここから先は透明度良い(冷たい)!」というのが一目で分かるんですよ~!
やっぱり浅瀬も面白く、岩の裏ではアカボシウミウシが仲良く交接していました~!!このウミウシ、白地に赤い点々が入って、超可愛いんですよ~!!口内保育を始めたネンブツダイやクロホシイシモチがちらほら見えましたよ~!!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-24 19:45 | 伊豆海洋公園

DEEP BLUE in IZU OCEANIC PARK

伊豆海洋公園
気温:26℃ 水温:18~20℃ 透明度:6~20m

さぁ!本日も海洋公園ダイブですよ~!!大潮もあり、潮のひいた午前中は出入りがかなり大変ですが、入ってしまえばノープロブレム!!ちょっと透明度が落ちているのも気にしません!今日も「オクリダシの入り江」は楽しいですよ~!ヘビギンポは今日もあちこちで産卵しています!黒いベニイザリウオも、ちょっと移動していましたが健在です!ハコフグの赤ちゃんもちょこちょこと元気に泳ぎ回ってますよ~!!昨日、産卵しそうだったネンブツダイの姿は見当たらず!!どこか居心地のいい所へ移動したのかなぁ。
ちょっと深場へ降りると、今日もスコーンと抜けた青い海が広がっていました~!!そしてやっぱり寒かった~!!でも本当に引き込まれるような青さで気持ち良いんですよ~!砂地やゴロタエリアではアジの子供が凄~く群れています!僕達の吐く泡をエサと間違えているのか、取り囲むように泳ぐんですよ~!他にもタカベやオキタナゴ、キビナゴもたっぷり群れていました!1mを超えるヒラメや、1mは超えないマダイなどにも遭遇!迫力ありますね~!!
また、黒ベニ君の他、鮮やかなオレンジ色のイロイザリウオ、妖艶な紫色のベニイザリウオ、カラフルな海綿を付けたモクズショイ、クネクネ泳ぐヒメメリベ(ウミウシ)、岩の裏にはウミフクロウやウバウオなんかも隠れていましたよ!アオヤガラの子供やブチススキベラなど、夏場の魚達の姿もありました~!!
午後にはかなり潮も上がっていて、水深50cmぐらいの所には、あちこちにカエルウオが飛び跳ねるように泳いでいました~!!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-21 18:42 | 伊豆海洋公園

オクリダシの入り江で見る生き物達のドラマ。

伊豆海洋公園
気温:25℃ 水温:18~20℃ 透明度:8~20m

今日も見事なダイビング日和!浅瀬がちょっと揺れていましたが、ほぼ良好な海洋公園です!
今日は浅瀬でねっちりダイビング!最大水深5mの「オクリダシの入り江」では色々なドラマがありました~!垂直に切り立った壁ではヘビギンポのペアが産卵していましたよ~!お腹から突起を出して一生懸命岩にこすり付けて卵を産みつけているんです!そこにオスが体をすり寄せるように近づいてきて精子をかけるんですよ~!しばらくすると、どこからともなく別のメスが!「オスを取り合うのかぁ~!?」と思いましたが、卵を産み付けるメス2匹共に対して、オスはせっせと精子をふりかけていました~!優しい感じですりすりとメスに擦り寄るんですよ~!2本目に見に行ったら、まだ産み付けていました!子孫を残すのは大変なんでしょうねぇ。
ネンブツダイのペアも卵を産みそうな気配でしたよ!お腹パンパンのメスがしきりに体をプルプルと揺さぶっていました~!もうじきだと思うんですけどね~!
さらにさらに!冬ぐらいに発見した黒いイザリウオの子供が復活!しばらく姿を見ないなぁと思ってましたが、どうやら同じ個体ですよ~!ちょっと成長していて、イザリウオではなくベニイザリウオでした!先日のミナミハコフグ(?)も、模様の付き具合や、体色の感じからハコフグの幼魚であるという説が最有力!でも、ちっちゃくて黄色いサイコロみたいな可愛さに変わりはありませんよ~!!
他にも、マツカサウオの幼魚、ウバウオ&ミサキウバウオ、ワカウツボ幼魚、黒ガヤに隠れる極小のオキウミウシ×3、動き回るアオウミウシなどなど、浅瀬満喫でした~!
2本目は気分を変えて砂地へ!なんと~!!やたらと青い水が広がっていましたよ~!!ま、水温冷たいんですけどね、、、。そこに突然降り注ぐアジの子供(ジンタ)の大群!雨の様に降ってきたと思ったら、向きを変えて川の様に流れていきました~!さらに向きを変えて上に昇っていきましたよ~!いや~!美しい眺めです!キビナゴやオキタナゴも群れていました!特大のマダイは僕達の泡を小魚と間違えたのか、かなり近くまで凄い勢いで迫ってきました~!鮮やかなオレンジ色のイロイザリウオも発見でしたよ~!!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-20 18:16 | 伊豆海洋公園

やっぱりイカは脇!

富戸 ヨコバマ&脇の浜
気温:27℃ 水温:20℃ 透明度:5~8m

本日もまたまた富戸ですよ~!相変わらずのグッドコンデション!ちょいと透明度はイマイチですが、水温も20℃をキープしていて潜りやすいですよ~!
ドキドキ・ワクワク体験ダイビングのゲストの方、さすがは水泳上級者!鮮やかな泳ぎっぷりです!浅瀬に群れるソラスズメダイの大群やイソギンチャク畑、その中を泳ぐクマノミ4匹達にウットリでした~!!岩場はなにしろ海藻の最盛期!豊な海の証拠です、一面にアントクメが生えていますよ!その隙間を覗いていくと、海面にベニイザリウオがついていたりアオウミウシが5匹でなにやら固まっていたり、ちょっとした砂だまりにヤマドリがいたりととっても賑やかです!
さて脇の浜はというと、なにしろアオリイカの産卵大フィーバーです!しかもデカい!1メートル近いアオリイカが目の前にくると、なんとも大迫力ですねぇ~!また、そのそばの海藻には深海魚のマトウダイも隠れていました!いやぁ~ラッキー!!海藻になりきってる感じにカモフラージュしていましたが、僕らに気が付くと背鰭をシャ~っととがらせてとってもかっこいい魚なんです!天気もなんとか雨もなく、快適に楽しめた富戸ツアーでした!
[PR]

by yellow-f | 2005-06-19 19:15 | 富戸

イカは脇!

気温:28℃ 水温:20℃ 透明度:5~8m

今日は暑かったですね~!太陽の光が気持ち良かったですよ~!!
さてさて!本日は2チームに別れてヨコバマ&脇の浜です!
アオリイカの産卵ウオッチングにAM脇の浜です!じりじりとイカ漁礁に近づいていくと、白い物体が、、、、出ましたぁ~~!アオリイカです!さらにジリジリと近寄り、かなりま近で観察できました~~!んが、今日は透明度がちょいと、、、。なのでピント合わせに皆四苦八苦な感じ。
脇の浜は案外浅瀬もおもしろく、安全停止しながらの生物観察が楽しい!ヤマドリのペア、ロングヘアーのコケギンポ、サツマカサゴ、タコなどなどをじっくり見てエキジットへ!
そしてヨコバマではエントリー口からすでにイワシだソラスズメだがわんさかです!さすが魚多いっすねぇ~~~!そんなわけで透明度悪く、近いところでチマチマネチネチと楽しんでまいりました!ダテハゼとテッポウエビの共生を見ていると、巣穴からなにやらウミの仲間を運んできたエビ君。巣穴の前にちょこんと置いて、つまみ食いしたり、また穴掘ったりとしきりに作業しておりました!久々に共生ハゼの観察もじっくり楽しんじゃいましたよ!そして海藻の隙間にちらちら見える岩場をチェックしていくと、ゲストの方が<フタイロニシキウミウシ>を発見!う~ん、でかした!綺麗でしたよぉ~パープルのボディが美しいぃぃ~~~!その他、ベニイザリウオ/サツマカサゴ/オトヒメエビ/ノコギリヨウジ/ホソウミヤッコなどなど、さらに大きめのイサキやボラががんがん群れていたりと、楽しい富戸ツアーでしたぁ~!!
d0058549_19121638.jpg
[PR]

by yellow-f | 2005-06-18 19:10 | 富戸