イエローフィンの海洋状況


本日の海の情報をお届けします
by yellow-f
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ちょっとうねっているけど…

2/26 富戸 ヨコバマ
気温:8℃ 水温:14℃ 透明度:15~20m

海況回復するハズが、北東風がやまずちょっと荒れ気味となってしまいました!
が、そんなうねりにも負けず、たくさんのゲストに来ていただきました~!

ヨコバマの可愛いオオモンカエルアンコウは健在です!
d0058549_11445869.jpg

ず~っと腕をピーンと伸ばして海綿に掴まっていました!

浅瀬の砂溜まりには、あちこちにベニシボリガイの卵が見られましたよ!
そして!やりました!
ベニシボリガイは2個体ゲット~!
d0058549_11452020.jpg


ゲストのEMIKAさんは、岩陰に潜むゾウリエビを発見!
ゲストのMAYUさんは、砂地に潜むオニオコゼを発見!
d0058549_1146857.jpg

砂の中に半分以上体を沈めているオニオコゼは、背びれに猛毒を持っています!
砂地に着底するようなときは、ご注意くださいね~!

他にも、スジハナダイ幼魚ベニカエルアンコウ、ホウボウ、アオボシミオリガイ&コペポーダ(寄生虫)などなども見られましたよ~!

中層にはタカベの群れや、IOPからやってきたらしいコブダイも泳いでいましたよ!

photo by EMIKAsan & TAKI-ANEsan

HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-26 23:16 | 富戸

2/24 ちょい波の富戸

今日は北東の風でバシャバシャした水面でした。
んが、水中はまったく問題なしで一安心001.gif
にしても透明度いいっすよ~

水温:14℃  透明度:18~20m

今日は可愛いオオモンが出てるってことで探しに行くと、
チョットチョットとゲストの方が僕を呼びます。
何々?と思って近づいてみると、

d0058549_175649100.jpg


うぉ~コレこれ!!
いや~お手柄です!!
なにしろ小さくて1センチ?2センチくらいかな?
見た目もまだBabyな感じがかなり可愛かったです。

そしてゲストのリクエストスジハナダイの幼魚もまだ同じところにちゃんといてくれました。
d0058549_17584574.jpg

チョロチョロとしてましたが、ばっちり撮ってくれました!

また、ハナミドリガイやアオ、シロ、サラサとウミウシがあれこれで楽しいです!
レアもののツノワミノも登場してくれました♪
(写真はツノワミノとハナミドリガイ)

d0058549_1805218.jpg

d0058549_181147.jpg


そのほか、ベンカエルアンコウやイソギンチャクモエビの群れ、アカホシカクレエビ、イワシの大群などなど、天気もいいので明るく楽しいヨコバマツアーでした!!

hoto by キャサリンさん


ken
[PR]

by yellow-f | 2012-02-24 18:02 | 富戸

ダンゴウオ登場!

2/21 伊豆海洋公園
気温:11℃ 水温:14℃ 透明度:15~20m

先週末ぐらいに「IOPにダンゴウオが出たっ!」との情報を聞き、やっとこさ見てきましたよ~!

d0058549_2025621.jpg

いや~!でかっ!

しかぁし!岩の亀裂の奥のほ~に隠れていて見えにくい!
おまけによく動くこと!

うぅ~ん、ちょっと見えにくくても、やっぱり冬のアイドル・ダンゴウオは可愛いです!

さらに!富戸に負けじと、オオモンカエルアンコウ幼魚も登場!
クリーム色の可愛い子でした!

「2の根」では、お馴染のサクラダイのハーレムがお見事でした!
スジハナダイも色鮮やかで綺麗ですね~!!
d0058549_2031729.jpg

↑コチラはキンギョハナダイですね!

「1の根」では、あちこちで巨大アオブダイ巨大コブダイ、さらには超巨大クエも登場です!

d0058549_2035916.jpg

ベニシボリチゴミドリガイ、アオボシミドリガイwithコペポーダ(寄生虫)、ニシキウミウシや、クシノハカクレエビ、アカホシカクレエビオビテンスモドキ、シロタスキベラ、フエヤッコダイなども見られましたよ!

メタリックに輝くタカノハダイ幼魚も、水深1mぐらいの浅瀬でちょこまかと泳いでいて可愛いですね~!

photo by NECCHINsan

HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-21 20:04 | 伊豆海洋公園

チャリティダイビングin富戸

2/18 富戸 ヨコバマ
気温:7℃ 水温:14℃ 透明度:15~20m

今朝は冷え込みましたね~!
朝のイエローフィンは、銀世界でした~!!
d0058549_17373888.jpg


が、天気はすこぶる快晴で、みるみる雪も溶けていきましたよ~!
富戸の海も穏やかになりました!

本日は、富戸にて恒例のチャリティダイビングイベントです!
本日のスペシャルランチは、冷えた体に嬉しい「力うどん」です!
いや~!体が温まりました~!!
d0058549_1758337.jpg


水中は、また嬉しい新キャラが登場しましたよ~!
d0058549_16394547.jpg

オオモンカエルアンコウの赤ちゃんです!

ザラカイメンにしっかりしがみ付きながら、あくびもしてくれました~!

d0058549_16434877.jpg

一人暮らしになってしまったフリソデエビは、相方がいなくなってしまったせいか、ちょっと寂しそうに見えました!

ビシャモンエビ、イソコンペイトウガニ、などの擬態のプロフェッショナル甲殻類も見つかりました!

d0058549_16462662.jpg

このシマウミスズメ、かつらを着けてるように見えませんか?
寄生虫でも着いてるのかなぁ、と思ったのですが、ただ海藻がくっついちゃってるだけのような…。
このまま海藻が育っていったら、どんだけロン毛になるんでしょ~!?

他にも、スジハナダイ幼魚ベニカエルアンコウ、シビレエイ、キンギョハナダイの大群、などなども見られました~!

「力うどん」な写真は、また後ほどアップしますね!

photo by MOJIOsan

HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-18 16:53 | 富戸

2/16 ちょいうねりの富戸


はい~♪
なんだか一瞬だけ雪?な本日も元気にヨコバマダイビングです!!

水温:14~15℃  透明度:10~20m

うねりで浅瀬は少し濁りがあったものの、少し進めばいつもの青~い水中でした。
なにしろキンギョハナダイの大群とソフトコーラルが綺麗!!
そこを漂ってるだけで気持ちよく泳いじゃいます!!

で、そのソフトコーラルの中をヒラヒラと泳いでいた南国の魚クロフチススキベラ。 ↓
d0058549_16293471.jpg


まぁ~ヒラヒラと動き回る魚なので、ゲストのカメさん、よく撮りましたね~!(拍手!!)
そのほか、スジハナダイのBaby、フリソデエビ、アカホシカクレエビ、ムナテンベラ、オルトマン、ハナミドリガイ、ヒョウモンダコなどマクロが楽しいです!

そうそう、上がりしなにいたコウイカ。
最初は岩の上にチョコンと白っぽくなっていて、
d0058549_16321689.jpg


で、1枚撮影したらパッと動いて焦げ茶色に。
d0058549_16325691.jpg


で、また1枚撮ったら今度は柄物に。
d0058549_16334334.jpg


イカの色はパパっと一瞬で変わるんだけど、本当に不思議です。
以上、楽しいヨコバマツアーでした♪

photo by カメさん


ken
[PR]

by yellow-f | 2012-02-16 16:34 | 富戸

伊豆海洋公園 1&2の根でまったりダイビング♪

2/15 伊豆海洋公園
気温:10℃ 水温:14℃ 透明度:15~20m

今日はちょっと気温も上がり、海から上がってもさほど寒くないですね!
海も穏やかになり、IOPでのんびりしてきました~!

2の根では、サクラダイ&キンギョハナダイの大群がお見事ですよ~!

ちょっと水深を落とすと、サクラダイはあちこちでハーレムを作っています!
d0058549_16431013.jpg

身体に白い斑点があるのはオス!メスは背びれに黒い点があります!
ベラやハナダイは、オスの方が煌びやかなんですよね~!
子孫繁栄のため、たくさんのメスにモテルため、必死に進化したんでしょうね~!

最近4匹のコブダイが居ついている1の根では、今日は3匹のコブダイに囲まれました!
いつぞやの「弁慶並み」のコブダイにはなかなか会えませんが、こちらのオスもかなりの巨体ですよ!
d0058549_16491290.jpg


行方不明になったと思われた黒いイロカエルアンコウも復活!
パイナップルウミウシオビテンスモドキなど、レア生物も建材ですよ~!

オビテンスモドキは、2匹とも2012年を越したのですね~!

他にも、タマガシラ、ゼブラガニ、超!巨大アオブダイ、クチグロ(イシダイ老成魚)の群れなどなど、マクロも大物も楽しめましたよ~!

photo by 亀san

HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-15 16:54 | 伊豆海洋公園

平日満喫ダイビング!

2/13 富戸 ヨコバマ
気温:8℃ 水温:14℃ 透明度:15~20m

更新が遅くなり申し訳ありませんでした!

13日は、富戸ヨコバマにてマンツーマンのんびりダイビングです!
冬の平日らしく、ほとんど人がいまんでしたよ~!

狙いはフリソデエビ!
ペアで仲良く住み着いていたフリソデ宅に、なんともう1匹登場!
d0058549_10542930.jpg

居候か!?仲良しペアの仲を裂く新手か!?
この三角関係を見守っていこうと思います!

海綿が巻きついたロープを見てみると、これまた海綿が体中に巻きついたツノガニを発見!
結構前にも、同じ場所でツノガニを見たけど、同じ個体かなぁ。
その時に比べて、海綿の大きさが格段に大きくなっています!
d0058549_10544890.jpg

立派なリーゼントだなぁ!

10匹以上のクリクリーナーシュリンプが、寄ってたかってウツボをクリーニングするステーションでは、マツカサウオ幼魚も見られました!

d0058549_1055212.jpg

他にも、ツバメウオ、スジハナダイ、カガミチョウチョウウオホウボウ、ベニカエルアンコウ、ハナミドリガイ、巨大ニシキウミウシなどなども見られました~!
d0058549_10551559.jpg


photo by MONCHIsan

HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-13 10:29 | 富戸

東&西の2大巨頭ポイントへ!

2/12 富戸 & 大瀬崎
気温:10℃ 水温:14℃ 透明度:10~15m

東も西も海況抜群です!

まずはリクエストを受けましての大瀬崎 湾内情報から!

湖なみの穏やかさでしたよ~!
そんな湾内で、小さいけど大物生物に会いまくってきましたよ!

まずは、大人気ウミウシ3種盛り!

ウデフリツノザヤウミウシ×7匹!
カンナツノザヤウミウシ×2匹!

d0058549_2339389.jpg

ミズタマウミウシ×1匹!
d0058549_2339175.jpg


まさか2ダイブで「ピカチュー」ことウデフリツノザヤウミウシが7匹も見つかるとは思いませんでしたよ~!
しかも、どの個体も1センチぐらいの、可愛い赤ちゃんサイズです!
ピカチュー大好きだけど、いつもなかなかピカチューに会えないゲストも、マイピカチューを発見していました~♪

さらに、こちらのゲストはコミドリリュウグウウミウシも発見~!
僕も見たかった…。

2本目にも同じ場所に行ってみたら、こんな奇跡のコラボも見られました~!
d0058549_23413684.jpg


ミジンベニハゼは、ペア&単独の計3匹!
真っ黄色いボディが、とっても鮮やかです!
d0058549_2344193.jpg


テンションも高めに浅瀬に戻ると、なんとそこには巨大カエルアンコウがドシンと構えているではないですか~!!
d0058549_23451686.jpg

体長15センチ以上はあり、あまり可愛くはないですが、大きなエスカ(疑似餌)にドッシリとした重量感溢れる巨体が素敵でしたよ~!

ツノザヤ系のウミウシに会える運を使い果たしてしまってないか、心配ですよ…。

photo by MIYAKEsan

HIRO

はいそして、2日遅れの富戸情報ですm(_ _)m

透明度:25~18m  水温:14℃

d0058549_8321197.jpg


まぁ~綺麗ですよ~♪
光が差し込むとホントに幻想的です!!
アジの群れリクエストは残念ながら不発、、、。
なぜ去年今年とアジ全然いないのでしょう、、、。

んが、今日はドーンと大物登場!
d0058549_8335948.jpg

ナヌカザメです!!

昼間は寝ているようで、全然動かないのですが、撮影しようと近づくとムクっと動いて逃げる態勢に。
コリャイカンと後ずさりで、無事に撮影成功!!

マクロもいろいろ登場で、
ソフトコーラルも綺麗だから絵になります。
d0058549_836147.jpg

d0058549_8363170.jpg


アオサハギとトラフケボリです。
どちらも背景いいですね~♪

そして最近イシダイが多いのですが、中でもドでかい主みたいなやつも!!
中々引っ込み思案なのですが、ゲストのかた頑張りましたね~♪
d0058549_839344.jpg

というわけで、楽しいヨコバマツアーでした!!

そうそう、休憩時間はサンマ丸干しとコンロを持参で、ちょっとしたBBQで楽しんじゃいました♪

photo by Nettin & mayumin

ken
[PR]

by yellow-f | 2012-02-12 23:49 | 大瀬

2/11 快晴のIOP!

はい~003.gif本日は海洋公園(IOP)ダイブです!

水温:14~15℃  透明度:15~20m


いや~青い海!さいこーの時季ですね~♪

ここのところサービス満点に現れてくれるコブダイ!
今日もあのデカイ奴(親方)がやってきましたよ~!
d0058549_17343786.jpg


コブが上にも下にもついてカッコイイです!!
間近まで寄ってくるので迫力満点ですよ~♪

そのほか、ムレハタタテダイもまだ14匹でがんばっていたり、クロホシイシモチも大群、イスズミやキンギョハナダイもいい感じの群れです!
サクラダイの大ハーレムもすごかった~!!

また、受付にて、
『お昼から~愛のマシュマロ早食い大会~です!』
とバレンタイン企画?のご案内が。

というわけで、もちろん参加してきましたよ~!!
くわしくは【そうだ伊豆行こう】の方で♪

photo by MRTさん

KEN & HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-11 17:39 | 伊豆海洋公園

海洋公園ウミウシ祭り!

2/10 伊豆海洋公園
気温:10℃ 水温:14℃ 透明度:15m

良好な海況が続いていますよ~!
今日は、ウミウシ大好きなゲストと一緒に、1ダイブウミウシに狙いを絞って潜ってきましたよ~!

いや~!ウミウシが増えてきましたね~!
あまり見たことないような種類も見つかりましたよ!

どの個体も1㎝前後のサイズで、じっくり探していると寒さも忘れちゃいますね!

d0058549_17455014.jpg

今日のヒットはこちら!

触角やミノの色彩がと~っても綺麗でした!
しかし、残念ながらどの図鑑を見ても名前が解りません!
ただ今調査中ですので、分かり次第報告しますね!

★追記
上のウミウシは「ユビワミノウミウシ」でした!

続いてはコチラ!
d0058549_17482781.jpg

コチラのサイズは6mmぐらい!触角の先端の色が鮮やかですね~!
コチラも判別できず…ただ今調査中です!

★追記
こちらのウミウシは「ソバカスウミウシ」との事でした!
MICHIYOさん、ありがとうございました!

d0058549_1750379.jpg

筒状になった海綿の中を覗くと、海綿そっくりの色&質感のシロサメハダウミウシを発見!
海綿の中は、甲殻類が隠れている事もあるので、結構楽しいですよ!

d0058549_17521639.jpg

草原を駆けるハナミドリガイ!

他にも、パイナップルウミウシシロミノウミウシ、サラサウミウシ幼体、アオウミウシ幼体、などの他にも、小さすぎて何だかよく分からないウミウシも見られました!

エギジット間際には、メバルのち~~っちゃい幼魚や、ちょっとメタリックに輝くタカノハダイ幼魚なども見られ、少しずつ春が近づいてきているのを感じます!

photo by MAKOPsan

HIRO
[PR]

by yellow-f | 2012-02-10 17:58 | 伊豆海洋公園